実は、企業実習先の会社の人との飲み会・・・という事で、特殊な感じだし、そんなに乗り気じゃあなかったのですが…ふたを開けてみたらとんでもない事になりました。

 その日、夜飲み会だから、卵かけご飯しか食べてなかった…というのもありますが、ほんの2杯のビールと、3杯ばかりの焼酎で、ゲロゲロに酔ってしまいました。最終的に、酔いつぶれてしまったのですが、その直前にエロ話で盛り上がってしまった…。

 具体的な内容を話すと、かなり下品なのですが、私の発想と、コミカルな動きがビックリするくらい受けました。受けた下りを抜粋すると…。


「ほんならお前、お前がやることなくなったらどうすんねん?」

「そうなったらもう、正座ですわ。先輩の技を目で見て盗まさせて貰います。」


 もう、この辺りから、「本当はコイツ変態だった!」と大盛り上がり…。話術とか動きで笑いをとれるのは、演劇やっているタマモノに思えますが…最終的に酔いつぶれ、電車を寝過ごし、母親に迎えに来て貰って、家で目を覚ました時に、恥かしさで悶絶しました。

 何せ、企業実習先の人々とは、もう会うこともないでしょうし、フォローも何も出来ない…という辺りが恥かしいです。現実感の伴わない、妄想の下ネタとか大好きなんですが…ハメを外しすぎた…恥かしい、本当に恥かしい。